人生の反省は何回も行う

スイカズラ

スイカズラ

他界したあと霊界で、今まで送ってきた人生を反省するということは、このブログでも何回か紹介してきました。しかし、人生の反省は一度だけではないと言ったら驚くでしょうか?

私の複数いる指導霊達に尋ねたところ、いずれの指導霊も人生を二度にわたって、反省したと回答しました。そして、私の指導霊だけでなく、他の多くのスピリットも同様だそうです。

まず最初の反省では、自分が地球に生まれてから、両親に育てられ、幼少〜老年〜他界まで、どのような出来事があったのかを映像を見ながら、すっかり忘れてしまっているような小さなことまで克明に振り返ります。この時見る映像は、私たちが知っているビデオとは少し違っていて、言葉や行動だけでなく、当時、心の中でどのようなことを思っていたかまでが再現されます。

反省には指導霊も同席します。しかし、指導霊はあえて感想を言わず、本来はこうすべきだったという意見も述べません。
そして時折、「その判断は正しかったと思いますか?」と質問するのだそうです。そして聞かれた本人は、どのように考え、行動した方が良かったか意見を述べることになります。

霊界に時間はありませんが、一生分の反省を綿密に行うので、地球の時間で換算すると、数年から十数年かかることもあります。

そして指導霊は、この人には真理のこういった部分に思い違いがあるとか、不足があると判断すると、その部分を補うための教育に行くよう勧めます。

教育施設は各界にあって、教育専門のスピリットたちによって行われます。

施設は地球の学校とは少し様子が異なります。木造で、一見すると集会所のような小さなものです。教室には机や黒板はなく、少人数制で、机や黒板はありません。各人自由に座ります。そして、ケースワークや討論形式で授業が行われます。ときには屋外に出て授業を行うこともあります。

真理の教育は、足りなかった部分の補完が行われたと判断されるまで、数年かけて行われます。
そして、再び人生の反省を行うのです。

すると、最初の反省ではあまり重要だとは思っていなかったが、実は大切なことだと気がついたり、こうすべきだったという考えに変化が起こるのだそうです。

もし人生の反省が2回で終わったとしても、ここまでに20〜30年くらいかかってしまうこともあります。

つまり、私たちの一生はそれくらい貴重なものだということです。
毎日を大切に、納得のいく生き方をしたいですね。

「自分は悔いのない生き方をしているのだろうか?」
そう思った時は、スピリチュアルカウンセリング で、ミニ人生の反省を行ってみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
霊界で人生の振り返りを行う
動機が重要
霊界で人生の反省をどのように行うのか

コメントを残す