肉親や知人はスピリットガイドになるか?

肉親や知人はスピリットガイドになるか?

チェリーセージ


前回のブログに引き続き、どのようなスピリットがスピリットガイドになるか。
今日のテーマは「肉親や知人はスピリットガイドになるか?」です。

結論から言いますと、肉親や友人、知人はスピリットガイドにはなりません。
人は何回も再生を繰り返しますが、どの過去生においても、全く接点のなかったスピリットがスピリットガイドになります。

それには理由があります。
スピリットガイドはいかなるときも公正、中立であり、真理を伝えていく必要があるからです。

肉親や知人だと、どうしても甘くなってしまいます。
より楽な道やショートカットを教え、困難を避ける指導になってしまいます。
これでは、現世界に生きる人が、苦難には自分由来の原因があるという鉄則を知り、いかに生きるべきか、ということを身をもって体得することができなくなってしまいます。

そのため、スピリットガイドには公正さ、真の愛、忍耐が必要なのです。
だから身内や知人はスピリットガイドにはなりえません。

ちなみに肉親、知人が補助霊として、スピリットガイドの傘下のもとで、ごく部分的な役割をになうこともあります。しかし、あくまでも短期間でスポット的な活動に限られています。

次回は、「あなたがスピリットにガイドの役割をしてくれるよう頼んできた」ということについて書かこうと思います。

家族のことで悩みがある場合、その原因や解決方法をスピリットガイドに尋ねてみませんか?
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ

コメントを残す