月別アーカイブ: 2014年7月

「自己愛」水を買い占めた親子

毎日暑い日が続いていますね。
渡英して、アーサー・フィンドレー・カレッジで学んだことで、「自己愛」についての記述が中断していましたので、久々に書かせていただきます。

自己愛・青空
もう3年が経ちましたが、311東北地方太平洋沖地震で、私が実際に体験したことを書きます。
3月11日に大きな地震が数回あり、わたしの住む地域でも停電してしまいました。
その日は真っ暗な夜を過ごし、なんども揺れる地震に悩まされながら、ようやく朝を迎えました。
顔を洗おうと水道をひねりましたが、水が出ないのです。
断水してしまったのです。
このままでは飲み水にも困るので、近くのコンビニへミネラルウォーターを買いに行きました。そこには、先客の女性と小学生の子ども(おそらく親子でしょう)がいました。その親子はなんと、店にあったすべてのミネラルウォーター、10数本を買い占めてしまったのです。
店には1本もミネラルウォーターがなくなってしまいました。
この親子を非難するつもりはありません。
家族の安全のために行ったことでしょう。
しかし、この親子が何人家族なのかは知りませんが、ほんとうに10数本のミネラルウォーターが必要だったのでしょうか?
「奪いあうと足りない、分けあえば足りる」という言葉があります。
非常事態だからこそ、他の人のことも考える心のゆとりがあったら、どんなに良かったかと思います。
残念ながら、この親子の行動は「自己愛」です。
大切な家族を思いやる、これは素晴らしいことなのですが、それによって、他の誰かへの配慮がかけると、それは「自己愛」になってしまうのです。
「自己愛」とは、自分だけでなく、自分と関係の深い、親、子、伴侶も範囲に入るのです。
誰でもやってしまいがちで、難しい問題が「自己愛」なのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新宿と白山にサロンがオープンしました!

こんにちは
ここ数日、暑い日が続いていますね。
暑さに負けないよう、頑張っていきましょう。
いよいよというか、ついに、東京にもカレスティアのサロンがオープンしました!
新宿サロンは西武新宿駅、またはJR大久保駅から徒歩4分。
白山サロンは都営三田線白山駅から徒歩7分です。
どちらも個室で、ほかの人に相談内容を聞かれる心配もなく、静かで落ち着いた環境です。安心して、ミディアムシップやヒーリングを受けていただくことができます。
こちらが新宿サロン。

カレスティアの新宿サロン

そしてこちらが白山サロンです。

カレスティア白山サロン

それぞれのサロンへの行き方は、「カレスティアへの行き方」をご覧ください。
http://www.caelestia.jp/access/
施術は今まで、スピリチュアル・カウンセリングが中心でしたが、東京サロンのオープンにあたり、施術内容を
・ミディアムシップ・アセスメント
・ミディアムシップ・エビデンス
・ミディアムシップ・エビデンス・ロストチャイルド・スペシャル
・スピリチュアル・カウンセリング
・スピリット・ヒーリング
と細分化しました。
特に「ミディアムシップ・エビデンス・ロストチャイルド・スペシャル」は、病気や事故でお子様を亡くされたご家族のためのミディアムシップです。
ご家族のみなさんが、霊界でいきいきと過ごしてらっしゃるお子様との対話を十分にしていただけるよう、特に配慮したコースです。

「栃木は遠いなあ」と思っていたみなさん、ぜひ東京サロンへお越しください。

2016年1月の渋谷サロンのオープンにともない、現在は新宿サロンと白山サロンは使用しておりません。詳しくは「渋谷サロンがオープンしました」をご覧ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ハリー・エドワーズ・ヒーリング・サンクチュアリー

おはようございます。
雨続きで、蒸し暑いですね。
無事、イギリスから帰ってきました。

アーサーフィンドレー

The Arthur Findlay College(アーサー・フィンドレー・カレッジ)では、本当にたくさんの学びがありました。
カレッジでは、朝から夜まで、みっちりと、ミディアムシップの勉強と実習に明け暮れました。
超一流の教授陣から、プロのミディアムとして活躍するにあたっての注意点や心すべきことなど、彼らの実体験にもとづいて、貴重なお話をたくさん伺うことができました。
とても素敵な波動に包まれた、素敵なお庭を散歩したり、生徒さん同士で貴重な意見交換をしたり、夢のような日々でした。
アーサー・フィンドレー・カレッジを終えた後、いったんロンドンに戻り、翌々日は、Harry Edwards Healing Sanctuary(ハリー・エドワーズ・ヒーリング・サンクチュアリー)を訪れました。

ハリーエドワーズ

車を降り立った途端、周囲のあまりの波動の良さに感動。
そして建物の中に入ると、今までに感じたことがないくらいの濃密で、細やかで、穏やかな波動に包まれています。もうこれだけで、心がどんどん癒されていきます。
あらかじめ、ヒーリングを予約しておいたので、すぐにヒーリングをしていただけることになりました。
日差しがたっぷり入る素敵なヒーリング・ルームに入った途端、そこに亡くなったハリー・エドワーズさんと、奥様がいらっしゃいました。
・・・もちろん、肉体を持たない霊です。
大感激です。
ヒーラーさんに促され、治療台に横になり、ヒーラーさんが頭に手を当ててくださった途端、左のももとすねの部分に、ハリー・エドワーズさんと奥様が両手を当てて下さり、四つの手が乗っているのを感じました。
ヒーラーさんが手を動かすのにあわせ、ハリー・エドワーズさんらも手を動かし、左の脚から、右の脚へと動いていきます。
ほんとうに本当に大感激。
「治療が終わりました」とヒーラーさんに言われても、しばし呆然とし、天に昇る気持ちとはこのことだと、思いました。
涙が自然と溢れてきて、ヒーラーさんに優しく、しっかりとハグをしてもらいました。
ハリー・エドワーズ・ヒーリング・サンクチュアリーでのヒーリング体験は、本当にすごかったです。

ハリーエドワーズ内の教会

「気分が落ち込みがちだ」「心が晴れやかにならない」そんな時はスピリット・ヒーリングを受けてみてはいかがでしょうか?
くわしくはホームページの「ヒーリング」をご覧ください。
ヒーリング