霊感体質とサイキック・スポンジ

霊感体質とサイキック・スポンジ

子供とシャボン玉で遊びました。笑

今日から数回にわたって、霊感体質の方や他人のオーラの影響を受けやすい方が、より快適に日常生活を送れるようになるための方法をご紹介します。

霊感体質の方は、繁華街や人ごみの中にいたり、神社仏閣やお城などの古刹を訪れると、ぐったりして、座り込んで動けなくなったり、気持ちが沈んでしまうことがよくあると思います。
これは中間世にいる地縛霊に憑依されることによって、起こる現象です。

中間世にいる地縛霊にとって、霊感体質の人は、ほのかな光のように見えます。霊が光に近づくことによって、その霊の意思とは関係なく、結果として憑依したことになってしまいます。
・・・詳しくは、霊感体質の人はなぜ憑依されやすいのかをご覧ください。

憑依された方は、半日から数日、じっとしていれば、いずれは憑依がとれて、元に戻りますが、不都合極まりないことには違いありません。

一方、他人のオーラの影響を受けやすい方を「サイキック・スポンジ」といいます。

多くの人は他人のオーラとくっつきあっても、特に影響は受けませんが、サイキック・スポンジの方は、他人のオーラが近づくと、自分のオーラが他人のオーラの中に入り込んでしまい、同調してしまいます。

ですから、電車などで隣り合って座ると、隣に座っている人が怒りの感情があってオーラがギザギザだったり、悩みがあって霧状だったりすると(詳しくは 「オーラ」の形も変化しますをご覧ください)、そのオーラと同調してしまい、急にイライラしたり、ふさぎこんだりしてしまいます。

霊感体質の人とサイキック・スポンジ体質の人が、他から影響を受けるメカニズムは異なるのですが、影響を受けないようにするための防御方法はほぼ同じです。

次回から数回にわたって、具体的な防御方法をご紹介しようと思います。

フェイスブックの「いいね!」や「シェア」をクリックしていただけるとうれしいです。

霊感体質やサイキックスポンジでお困りの方は、スピリチュアルカウンセリングで、ご自身の指導霊に本当に霊感体質やサイキックスポンジ体質なのか、その理由と解決方法について尋ねることができます。
詳しくはホームページをご覧ください。
ホームページ


こちらの記事もよく読まれています
霊感体質の人はなぜ憑依されやすいのか
防御のしかた:紫色のマント
防御のしかた:チャクラを閉じる
サイキック・バンパイアからの解除の仕方
念の影響を受けないためにやるべき3つのこと

コメントを残す